blog

語学学校

img_2062

ギャラリーの方と約束していた作品も一段落。もう少し手直ししたりは必要だけれども、いつまでも友人のアトリエを占領するわけにもいかず、そろそろ区切りをつけねば。7月から3ヶ月間思いがけず制作ができて、時間が経つのも早かった。一つの作業が終わって次の作業に入るたびに、足りない材料や道具があって、そういう中で自分の制作に本当に必要なものや必要なプロセスをもう一度じっくり見直すとても良い機会になった。今回の制作で見つけたたくさんの課題を、これからクリアしていかないといけない。だから次の制作が本当に楽しみ。

img_2134

今週からはドイツ語の語学学校に通ってます。私のような永住予定者や難民などでドイツ社会に入ってくる人たちには、一定レベルのドイツ語の習得が義務付けられていて、国の補助のもと比較的安く授業を受けることができます。コースは全体で6つのレベルに分かれていて、各自のレベルに合ったとこから始め、最終的にレベル6の内容が終わったらテストがあります。それに合格するとドイツに政治や法律、地理などついての全体的な知識を学び、その試験にも合格したら修了証書がもらえます。その証書がこれからドイツで生活するいろんな場面で語学力の証明になるというわけです。永住権をもらう際にはこのテストに合格していないといけません。

私は申し込むときに担当者と面談&筆記テストを受けて、レベル6のクラスから入ることに。最後の5週間だけ合流してテストに臨むことになりました。クラスは24人。3分の1がシリア人、後はトルコ人、キューバ人、アメリカ人、フランス人、ロシア人と様々。他の人たちはすでにずっとこのクラスでドイツ語学んでいるので和気あいあいとした雰囲気。50代半ばのおっちゃんから20代の若者まで、皆んなそれぞれの背景を抱えてここにいるんだろうな。

まずはシリア人のラシュビーと友達になりました。「ラシュビーとトモコ、トモコとラシュビー」と呟いている姿が面白い。学ぶって楽しいなと思える日々です。

2016-09-28 | Posted in blogComments Closed