blog, 制作

制作開始

IMG_0838
思いがけないことに、先日参加したグループ展を主催したギャラリストが、10月までに新作ができるなら10月末の展示に加えるよと連絡がありました。とはいえアトリエもないのに描けるわけもなく、かといって断るなんてもったいなことできないし、どうしようかと思っていたら「2ヶ月程度ならうちのアトリエの一角を使ったら良いよ」と広いアトリエを持っている友人からありがたい申し出。それ以来、だいたい毎日アトリエに通っています。家からは5キロちょっとで、ライン川を自転車で越えていく道のり、30分くらいの良い運動。

IMG_0844

友人のアトリエのある建物はかなり大きく、たくさんのアーティストがここを使っているので、中もなかなか良い雰囲気。同じ敷地内に木工の工房やライブハウスなどもあったりします。ドイツに来てから、スーパーか図書館くらいしか行く場所がなかったのに、一時的とはいえ自分の居場所があるということがこんなにありがたいことだとは思いませんでした。行く場所があるって素敵だなあと日々実感しながら自転車をこいでます。

IMG_0834
日本から送った画材も無事届き、足りないものはこちらで買い足して。木製パネルも購入し、下地を作るところから始めています。普段自分が使っている画材がドイツ語では何と言うのかが分からず、画材を揃えるのに何度も画材屋さんへ足を運びました。画材は食材と違って消費税が19%かかるので、本当に高い!ちょっと買い揃えても数万円が飛んでいく感じですが、必要なものは必要なので仕方ない。取り戻せるよう良い絵を描くしかないです。

IMG_0857

段取りを考えながら、膠を湯煎している時間が至福の時かも。思いがけず早い段階で制作に取り掛かることができることになり、友人も含めこういった巡り合わせ全てに感謝です。

2016-07-20 | Posted in blog, 制作Comments Closed