blog, 制作

次のステージへ

2月の個展、「ひいな遊美」展、そして3月はケルンでの「Die Farbe Rot」展と今年前半の予定が無事に終わりました。自分が目指していることとそのための手段や方法、そして素材・材料が無駄無く一本の糸のようにピンと張れば良いと思いますが、現実にはそうはいかず、糸は絡まったままです。個展の会期中、そのために何を捨て、何を残すのかを考えていましたが、まだまだ見えてきません。でもそれができれば確実に作品が次のステージに向かうことも分かっているので、しっかり悪あがきしていくつもりです。

IMG_1144

それでもドイツでのグループ展で「Tomokoの作品はとても評価が高かったよ」と、一緒に出品した作家さんから連絡があり、ほっとしています。

目の前にやらねばならないことが山積みなのですが、とにかく一つ一つクリアしていって、今ぶつかっている壁ではなくその次の壁にぶつかれるよう泥臭くがんばろうと、早くも今年の総括のようなこと考えているこのごろです。

2016-03-21 | Posted in blog, 制作Comments Closed