blog, 制作

搬入前日

すっかり春らしい一日ですが、美星町のアトリエでは作品を乾燥させるためストーブで部屋をぽかぽかにしてました。その間に搬入前日にしておきたかったことを何とか今日済ませました。

DSCF0291

次の作品のための下地作りです。個展が済んだらスムーズに次の制作に入れるよう、新しいパネルを10枚程用意。キャンバスからパネルに変えたのが2013年ですが、下地を丁寧に作っておかないと、作品の仕上がりにダイレクトに影響があることを今回は痛いほど痛感。白亜の分量から磨き方までちょっとずつ学習し、ここにきて今までで一番良い下地ができました。正直、個展の作品を今から全部描き直したくなります。惨憺たる気分で搬入の準備。

DSCF0328
明日搬入する作品の一部。仕上げた35枚の中で、まあなんとかと思えるのが6枚くらい。2割弱の成功率です。成功率を5割にするのが当面の目標でしたが、今回も達成できず。その原因が下地なわけですが。

DSCF0324

同じく作品の部分。部分的にうまくいったところもあるけれど、作品としては納得のいかないものばかり。それを展示するのだから力不足に情けない限り。今日は一日へこんでました。

DSCF0302
サンダーでパネルを磨き終わって、ふと周りを見るとアトリエの周辺も春の花がいっぱい。個展が終わった頃にはつくしがいっぱいのはず。それを励みに個展を乗り切ろう。

2015-03-29 | Posted in blog, 制作Comments Closed