blog, 日記

一年

ドイツで無事に一年がたちました。健康保険証や滞在許可証の取得からはじまり、移民者のためのドイツ語のコースも終わりました。車の免許もドイツの免許証に書き換え、一通りの手続きは終わり。今は、ドイツ語の中級クラスを終わらせるために、自費で語学学校に通っています。もっとドイツ語を勉強したいところですが、良い加減、何か仕事を見つけないといけないので、7月で一旦終了。

次のステップはやっぱり仕事と税金のこと。税務署への自営業の登録をどうするのかとかも含めて、近々、税理士さんに会うことに。ちょっとした相談でも通常はお金がかかるのは当たり前なんだそうですが、運良く、今住んでいるところの大家さんが税理士さんなので無料で説明してもらえることになりました。

それ以外では、病院をそろそろ探さないとと思ってます。歯科医、眼科、婦人科などそれぞれ、問題が出る前に決めておきたいなあと。ホームドクターというのか、かかりつけ医は家の近くで決めました。まだ二回しか利用していませんが、その先生のドイツ語はとても聞き取りやすくて、この人にしようと思ったのが理由ですが。若くてとても綺麗な黒人女性の先生で、ついつい見とれてしまい、ドイツ語を聞き過ごしてしまうのが問題です。

1年目で運良くアトリエが見つかって今があるので、2年目の課題は税金、病院といったことになりそう。

今年に入ってからの半年は、語学学校とアトリエの往復の日々。祝日も含めてほぼ毎日アトリエに行っているので、アトリエの他のメンバーからは「いつもアトリエにいる」と驚かれるのですが、大学を出てからこんなに毎日制作できる日々なんてありませんでした。それに日本では普通のアパートをアトリエとして利用していたので、ちゃんとしたアトリエを持てる喜びなんてドイツ人アーティストには分からないとはず!毎日絵が描けるなんて、本当に贅沢な話です。

7月に語学学校が終わり、8月にはドイツで初めて個展がします。とにかくそこまでは今のリズムのまま、贅沢な時間を過ごして、その後のことはその時に見えてくるものを待ちたいと思います。

2017-06-08 | Posted in blog, 日記Comments Closed