blog, 制作

アトリエ完成

2017年も気がつけば2月。1月は生活リズムがガラッと変わり、目の前のことをこなすだけで一ヶ月が過ぎてしまいました。一つ上のレベルのドイツ語のコースが始まり週4日は学校に行き、13時に授業が終わるとアトリエに直行。グラフィックデザインの仕事の締め切りも重なり、ドイツ語の宿題もあり、さらに頼まれごとや友だちのアートプロジェクトのコーディネートの手伝いもお節介なことに手を出してしまい、あれやこれやで家に帰るとクタクタという日々。日本にいた時とだんだん同じ状態になってきました。


そんな中、11月に入ってから3ヶ月経ち、アトリエがほぼ整いました。10月末にペンキ塗りから始めて、何もないところからどうやって棚や机を揃えようかと思っていましたが、棚も机もイーゼルもすべて友人から譲り受けて、気がついたら一通り揃っていました。本当にいろんな人が力を貸してくれて、感謝感謝です。この写真に写っている家具類はすべて、いただきもの。

借りた当初は何もなく、仲間と一緒にペンキ塗りからスタート。

それが、棚も流しも付いて居心地の良い空間に。

言葉の問題もあり不安だった共同アトリエも、優しい仲間に出会えて本当にラッキーです。今は3人のドイツ人と一緒に借りていますが、私のたどたどしいドイツ語をいつもきちんと聞いてくれ、話し合いの時も私の意見もかならず確認してくれます。今の自分には彼らとの会話の中で学ぶことも多々あり、ドイツ人アーティストの作業の仕方や考え方に触れることができるのもありがたいです。そして彼らも私の作業に興味津々。

思いがけず8月にケルンから25km離れたBurscheidという街で個展をすることになり、環境も整ったので個展に向けて制作をようやく開始できます。これからアトリエでどんどん絵を描くので、いい汚れ方をさせていきたいものです。

2017-02-11 | Posted in blog, 制作Comments Closed